本文へ移動

外来のご案内

初めて受診される方

●初診の方は予約なしで受診いただけます
診療の都合で順番が前後することや、混雑時にはお待たせする場合がありますがご了承ください。
 
●すでに他の医療機関を受診されている方
その医療機関の紹介状や処方されているお薬などをお持ちいただくとスムーズに診療できます。
 
●健康保険証またはマイナンバーカードをお持ちください
初めて受診されるときは必ず保険証またはマイナンバーカードをお持ちください。
これらをお持ちいただかないと全額自費でのお支払いなりますのでご注意ください。

再診の方

●再診はすべて予約制です
お渡しする予約票に記載されている日時にお越しください。
受付に設置されている「診察券入れ」に診察券を投入し、お呼びするまでお待ちください。

●月初めは保険証またはマイナンバーカードをお持ちください
毎月、保険の資格確認をおこないますので保険証またはマイナンバーカードをご持参ください。

診療時間

月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)
一般外来診療

受 付
診察開始
午 前
8:00〜11:30
8:45
午 後
16:30 まで
14:00
リハビリテーション科

受 付
診察開始
午 前
8:00〜11:30
8:30
午 後
13:30〜16:30
13:30

診療科のご案内

整形外科

当院の主たる診療科です。四肢、脊椎における骨・関節・筋・脊椎・神経疾患を対象とした整形外科領域全般について診察しています。
地域医療の基幹病院として外傷を含め積極的に地域の患者さんの受け入れを行っています。回復期リハビリテーション病棟、リハビリテーション科との連携を密にし、早期回復を目指しています。

スポーツ整形外科

スポーツ整形外科では、スポーツ障害(使い過ぎ症候群)について、スポーツ外来として専門的に予防と適切な練習方法、また障害が発生した場合には早期に診断し、的確な指導を行っています。
当院には、財団法人日本体育協会公認スポーツドクター・日本医師会認定健康スポーツ医・社団法人日本整形外科学会スポーツ医の資格を持つドクターがいます。毎年、全国各地で開催される国民体育大会秋季大会には、鳥取県選手団の公認スポーツドクターとして帯同、参加しています。

スポーツ障害の例:野球肩、テニス肘、ランナー膝、シンスプリント

外科・乳腺外科

甲状腺、乳腺、末梢血管・深部静脈疾患、痔疾患、皮膚腫瘍などの一般外科診療を行っています。
特に乳腺においては、乳がん検診および乳癌手術治療、乳房再建を行っています。乳癌手術で重要な乳腺内に癌細胞を残さない根治性の確保と手術後に乳房の変形を最小限にする整容性の保持に努めた乳房再建術を実施しています。

乳がん検診:視診、触診、マンモグラフィー、エコー

内科・脳神経内科

内科全般に対応しています。特に慢性疾患である生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病など)の早期発見と健康相談・治療を行っています。又、整形外科で入院中の患者さんの術前・術後の内科的管理も重要な位置を示しています。

脳神経内科は、脳血管障害の急性期から慢性期の患者さん、パーキンソン病、脊椎小脳変性症などの特定疾患の診療を行っています。CT・MRI が整えられており、診断に大きな役割を果たしています。

形成外科・美容外科

●形成外科
加齢に伴って発症する眼瞼下垂症の修正や長時間臥床などで発症する褥瘡の治療を行っています。これらはすべて保険診療となります。

誰もが持つ「容姿端麗」の願いを提供する美容外科医療を行っています。ただし、大半は自由診療(保険外)となります。

専門外来

具体的な症状について、専門的な知識をもった医師が治療にあたります。
スポーツ障害  膝関節  脊椎  リウマチ  人工関節  骨粗鬆症  肩・肘関節

それぞれの診療日については外来担当医表をご覧ください。

外来担当医表

画像をクリックすると拡大できます
外来担当医表
TOPへ戻る