本文へ移動
看 護 部
患者さんの安全を第一に考えた看護を行います
相手の立場にたった看護を行います
継続看護を実践し地域に貢献します

挨拶

清水病院は、白壁土蔵の街として知られる打吹山の旧倉吉市のほぼ中央に位置し、人口約4万5千人ののどかな街にある整形外科を中心とした地域に根ざした病院です。

患者様が安心して医療や看護を受けていただけるよう医師を始め、看護師、医療スタッフがそれぞれの専門性を発揮し、外来通院や入院生活を支援しています。 また、退院後も患者様が望まれる生活に近づけるよう地域とのつながりも大切にしています。

優しさ、思いやりを大切に患者様に寄り添い、温かいぬくもりのある看護の提供に努めて参ります。

目標

チャレンジし、支え合い
働き続けられる組織づくり
  • 心理的に安全な組織づくり
  • 気配り目配り心配りを行い観察力とアセスメント能力を強化
  • 業務の効率化をめざしチーム活動や協働を促進させタスクシフトを実現
  • 活力につながるモチベーション管理として「対話」に力を入れる
  • 「働きづつけたい」をテーマに看護単位の活動を実施
  • 各部署の目標数値を明確にし、病院経営に参画する
診療支援部
各分野の専門家により診療を円滑に進めます
TOPへ戻る